お知らせ

2017年9月26日

【Release】明和不動産管理と福島電力が業務提携 〜電力供給サービス”ミリーヴでんき”の提供を開始〜

News Release


賃貸住宅を所有するオーナーの運用コストや、そこに住む入居者の生活コストの削減に寄与

MILIVE GROUP傘下の株式会社明和不動産管理(熊本県熊本市中央区辛島町、代表取締役 川口圭介)は、福島電力株式会社(福島県双葉郡楢葉町、代表取締役社長 眞船秀幸)と業務提携し、電力供給サービス"ミリーヴでんき"の提供を9月25日より開始します。 

従来、自然独占とされてきた電気事業において、資源配分の効率化や電気料金の引き下げを進めることを目的とし、2016年4月1日に市場参入規制が緩和されました。それに伴い賃貸住宅では、物件を所有するオーナーが物件共用部にて使用する電気や、そこに住む入居者が居室内で使用する電気に関して、それぞれ供給電力会社を選択することが可能となります。 

明和不動産管理では九州電力等の地域電力会社が販売する価額より割安な料金プラン(※1)である”ミリーヴでんき”のサービスを提供し、賃貸住宅の運営コストや生活コストの削減に寄与していきます。 

提携先の福島電力は、電力小売事業者として家庭や小規模事業者向けの「低圧電力」、オフィス・工場向けの「高圧電力」の販売を行っており、北海道から九州まで(沖縄除く)電力の供給が可能です。同社は顧客向けにホームページ上で無料シミュレーションサービスを公開しており、現在の電気料金がどの程度削減できるのかを事前に確認していただける様にしています。また、同社は東日本大震災で多大な被害を受けた福島県双葉郡楢葉町に本社を置いており、同町が100%出資している一般社団法人ならはみらいが株主として参画しています。ならはみらいを通じて電力小売り事業による収益の一部を同町に還元し、福島復興の一翼を担っています。明和不動産管理は同社と提携して販売する”ミリーヴでんき”を通じて、東日本大震災の復興に貢献していきます。

※1 使用電力量200kWh以上の使用分から割引き。使用する電力量によっては割安にならない場合もあります。

◆公式サービスロゴ









◆特長
1.国が安定供給を保証
福島電力株式会社は経済産業省の審査・認可を受けた事業者です。国全体で補完する広域的運営推進期間が電源確保を行います。
2.品質は今までと全く同じ
九州電力等地域電力会社が使用していた既存の送配電線を経由して電気が送られるので電気そのものの品質は変わりません。

◆株式会社明和不動産管理
 商号:株式会社明和不動産管理
 代表者:代表取締役 川口圭介
 設立:平成17年11月1日
 資本金:4,000万円
 所在地:熊本県熊本市中央区辛島町4-35-2F
 HP:https://www.meiwa.jp

◆福島電力株式会社
 商号:福島電力株式会社
 代表者:代表取締役社長 眞船秀幸
 設立:平成28年10月28日
 所在地:福島県双葉郡楢葉町大字下小塙字町3番地
 HP:https://www.fukushima-d.co.jp

◆当件に関する報道機関からのお問い合わせ

 ミリーヴ株式会社 経営戦略室 広報課
 TEL:096-322-8717
 FAX:096-322-8718
 E-mail:pr-news@meiwa.jp
 担当:鴻池(コウノイケ)・金城(カネシロ)

 福島電力株式会社 事業本部
 TEL:0246-84-7445
 FAX:0246-84-7446
 E-mail:info@fukushima-d.co.jp
 担当:坂本(サカモト)・高木(タカギ)